持続可能な開発目標「SDGs」事業認定取得のお知らせ

当社は一般社団法人 日本SDGs協会が発行する「SDGs事業認定」を取得した事をお知らせいたします。SDGsで推進される17の目標のうち、下記5つの目標達成に向けた当社の取り組みが「SDGs事業認定」を取得いたしました。

●具体的取り組み①
ゴール3「全ての人に健康と福祉を」
感染症(主として蚊が媒介とするデング熱・マラリア・チクングニアなど)及び特定外来種生物(ヒアリ・アルゼンチンアリなど)の有効なサーベイランスへ及び防除手段を確立する為に関連研究機関・業界団体への協力事業を推進する。

●具体的取り組み②
ゴール3「すべての人に健康と福祉を」、ゴール8「働きがいも経済成長も」
・健康優良企業認定の取得
・「健康診断」「簡易生活診断」「生活習慣病検診」の受診及び「人間ドック」「断食道場」への参加など、
社員の健康維持・促進のための支援や応援に積極的に取り組む。
・健康食生活制度を実践する。食生活向上のため、栄養バランスの取れた総菜が揃った「置き型社食」の利用を可能にする。
・法定休日以外の特別休暇制度利用の促進をはじめ、社員のライフステージの変化に対応可能な労働条件の整備を行う。

●具体的取り組み③
ゴール4「質の高い教育をみんなに」、ゴール11「住みつづけられるまちづくりを」、ゴール12「つくる責任 つかう責任」
・殺虫剤を散布するための「噴霧器」「ミスト機」「ULV機」の使い捨てを防止するため、
10年以上にわたる長期使用可能な設計を実現、顧客に対する商品提供及び顧客対象のメンテナンス講習による環境教育を実施する。
・再生プラスチックの商品への活用を促進するため、「Epsilon-EooMax30, Epsilon-LED」(捕虫器)では、カートリッジ部分に採用する。
・「Epsilon-LED」での蛍光灯からLEDランプへの切り替えで、電力消費量の大幅削減を成功させる。

●「SDGs(持続可能な開発目標)」とは
2015年9月の国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標です。

●「SDGs事業認定」とは
一般社団法人 日本SDGs協会が、各企業・団体が実施しているSDGsに対する取り組みを民間の第三者として審査し、信用を保護する認定制度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください