JWDM「狩猟(有害鳥獣捕獲管理)ビジネスフォーラム」のお知らせ

当社が加盟する(一社)日本鳥獣被害対策協会が主催する「狩猟(有害鳥獣捕獲管理)ビジネスフォーラム」についてお知らせします。

<背景・趣旨>

 現在、大型獣(シカなど)に対する農林被害対策は、農作物や森林を自衛的に守ることを主眼としている「農林業従事者」や本来は趣味で狩猟を楽しむことを目的にしている「一般狩猟者(ハンター)」に依存しており、大型獣の捕獲を職能的に実施する組織は少なく、足りておりせん。また、農林従事者や一般狩猟者の高齢化が進み、大型獣の被害対策に関わる人材も減っております。こうした状況下、環境省では有害鳥獣捕獲に関する「高度な知識と狩猟技術を身につけ」、「コンプライアンスや安全体制がしっかりとしている」事業者を認定する新制度の設立を目指しております。

 職能的に大型獣の捕獲を行う民間事業者の参入を促し、大型獣捕獲の担い手不足を解消しようという狙いです。日本鳥獣被害対策協会は、当認定制度の運用に先立ち、狩猟(有害鳥獣捕獲管理)をビジネスとして検討されておられる皆様に対し、情報提供することを目的に本フォーラムを開催します。

 大型獣の問題に対して、どのような切り口でビジネス展開ができるかは未知数な部分が多いのは確かですが、まずは本フォーラムで色々な立場の方々と交流し、ともに考えることが出来れば幸甚です。

フォーラムの詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください